玄関ドアで暖かさを逃がさないリフォーム

玄関ドアを交換するとなると、通常はサイズの関係で壁なり床なりいろいろ工事をする必要があり、大掛かりになっていたものでしたが、「リフォーム」の玄関ドアは既存のドア枠をそのまま使います。
ドア枠からネジを外して新しいものを取り付け。短時間で終わりますね。
バリエーション豊富なドアはカタログにてたくさんご覧いただけます。

ドア交換の効果は抜群!特に玄関横にトイレがある家のケースは、寒かったトイレの出入りが大変軽減されるはずです。ドア窓にもご注目。光が玄関内にまんべんなく入るよう計算されております。

設置例

  • 玄関ドア1 1) こちらが取り換え前の玄関ドア。鉄板が薄く、冬は家の中の暖気が逃げてしまいます。窓が上と横にありますが、ご覧の通り玄関内部では広く光が行きわたる状態ではありません。
  • 玄関ドア2 2) 古い玄関ドアの取り換え開始。但し、既存の外枠のみは残して新しいドアを入れるという工法。これにより床や壁など無駄な工事をせず、工事費用や工期がグッと抑えられます。
  • 玄関ドア3 3) 完成です。古い玄関ドアの外枠はカバーされ見えなくなるので新品のような仕上がりになります。重厚感のある扉でしょう。ショールームではもっとたくさんのドアが体験できますよ。
  • 玄関ドア4 4) 玄関内部もこの通り、太陽の光が扉手前の床面までしっかり照らされるようになりました。夜には近所の街灯の光が入ってくるので、安心感があるそうですよ。

動画

お問い合わせ