広さを変えずに明るく開放感のあるお風呂へ

自宅のお風呂、窮屈じゃないですか?使いにくくありませんか?
湯船の高さ、床や壁の素材、室内の色、手すりや蛇口の位置、お湯の管理等、人間がお風呂に入る動作を分析し、多くの人のご意見を伺って設計された「今」のお風呂のご紹介です。

元のスペースが狭くても大丈夫!とても使いやすくなります!
白い壁のお風呂に小窓を開けるだけで開放感が増します。日中、とても明るく感じますよ。是非参考にしてください。

設置例

  • お風呂工事1 1) 古いお風呂→今風の使いやすいお風呂への取換工事。今のお風呂は昔のものより浴槽が低く、リクライニングの姿勢で入ります。一度体験すると楽なのがわかりますよ。
  • お風呂工事2 2) 工事前の浴室&脱衣所です。窓が1枚ありますが、浴室の方は、密閉されているため光は照明のみ。日中は薄暗く、入浴中には少々圧迫感を感じます。
  • お風呂工事3 3) こちらが工事完了後の新しい浴室です。壁や照明が明るく、日中は窓から光が入ってきます。小さな窓を一つ増やしただけ。特に広くしたわけではありません。
  • お風呂工事4 4) 工事後の日中の浴室&脱衣所。ボイラーも壁用に取り換えし、床が空いたのでスペースが広く使えるようになりました。陽の光を入れるのってとても大切ですね。

動画

動画

お問い合わせ